扁桃腺炎の治し方 ―のどの痛みと食べもの・ツボ・漢方―

扁桃腺炎の治し方 ―のどの痛みと食べもの・ツボ・漢方―

辛い喉の痛み扁桃腺炎苦しんでいる方に役に立つ情報を載せているサイトです。

出来るだけ早く治す方法や、扁桃腺炎の予防など、参考にして頂ければ幸いです。


                                             管理人

扁桃腺炎とは

扁桃腺炎とはなんらかの原因で扁桃腺に炎症が起こる病気です。
原因が改善されない限り何度も再発しますので、ひどい場合は
治療が必要になります。


扁桃腺に炎症がおこると、のどが腫れてつまったようになります。
つばを飲み込むたびに痛みを感じ、食事や呼吸が辛くなるでしょ
う。


発熱・悪寒・頭痛・関節痛・倦怠感。こういった症状とともに、
のどが腫れてきたら扁桃炎のサインです。


のどが腫れてしばらくすると、扁桃腺の表面に白いできものが
あらわれます。


白いおできのようなものは、膿です。小さい膿栓(たまった膿)
がブツブツとたくさんできることもあれば、大きな袋状のもの
が一つ、もしくは数個できることもあります。


膿がたまると、口の中にものをいっぱい詰め込んだような感覚
になります。ツバを飲み込むことができず、よだれが垂れやす
くなるでしょう。


一連の症状が一気に進行するのが急性扁桃炎。発症から膿がた
まるまで、急激におこるのが特徴です。


のどが腫れて食事もままならず、体力が消耗していきます。病
院で点滴を受ければ、症状も落ちついてくるでしょう。


こうした症状がマンネリ化したのが、慢性扁桃炎。体力低下、
睡眠不足、ストレスなどで発症しやすくなります。


発症から治癒まで、同じパターンを年に何度も繰り返すように
なるでしょう。


慢性化すると、膿の塊ができやすくなり、扁桃周囲膿瘍になる
ことも。定着した膿は、耳鼻咽喉科で切開して取り除いてもら
いましょう。


粘膜が回復すれば、きれいに治るはずです。扁桃腺炎の予防
としてはストレスや疲れを溜めない、偏った食生活をしない、
規則正しい生活をするといった事になります。


スポンサード リンク